HOME > 合格実績 > 合格者の声

Message 取り組む姿勢と、目標を高く持ち諦めない気持ち。
		ロゴスの受験環境と受験対策システムで私たちも合格できました。

    平成29年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

     
    桃井 創史 (1)防衛医科大学 (2)愛光高等学校

    桃井 創史 (1)防衛医科大学 (2)愛光高等学校

    全ての授業において、受験に役立つことばかりでした。

    ロゴスでの一年間はとても「濃い」一年でした。
    通常の授業はもちろん、養成講座や直前対策、全ての授業において、受験に役立つことばかりでした。
    苦手な英語では基礎からたたき上げてもらい、得意な数学や物理では、あらゆる問題に対応できるよう指導してもらいました。
    また、二次試験では欠かせない小論文の特訓も、時間が許す限り行ないました。朝8時から夜10時まで授業と自習を続ける毎日は辛かったですが、今はその辛さがあったからこそ、医師になる一歩を踏み出せたのだと実感しています。

       
    田上 一毅 (1)関西医科大学 (2)同志社大学

    田上 一毅 (1)関西医科大学 (2)同志社大学

    ただ授業を受けているだけでも飛躍的に学力が向上しました。

    大手予備校と違い、8人以下の少人数でクラスを編成しているので、生徒と先生の距離が非常に近いのがよかったです。生徒は自分が納得いくまで授業中に質問することができました。
    先生方も自分たち生徒の理解できている点、理解できていない点をきちんと把握してくださっているので、自分のレベルアップに繋がる、効果抜群の講義をしてくださり、そのため、ただ授業を受けているだけでも飛躍的に学力が向上しました。

     
    吉田 祥子 (1)兵庫医科大学 (2)兵庫医科大

    吉田 祥子 (1)兵庫医科大学 (2)甲南高等学校

    アットホームな空気感が受験勉強の苦しみを和らげてくれました。

    授業の質は高く、また少人数制ということもあって、1人1人にあった学習方法を見つけることができます。また、希望すれば個別授業も受けられ苦手科目の克服に役立つと思います。
    自習室の机も広く、ゆったりと使いやすかったです。そして、何といってもアットホームな空気感が受験勉強の苦しみを和らげてくれました。自分よりレベルの高い人と自主的に時間を計って過去問演習に取り組むことで、質の高い自習時間を過ごせました。

     
    塩見 怜梨 (1)兵庫医科大学 (2)帝塚山高等学校

    塩見 怜梨 (1)兵庫医科大学 (2)帝塚山高等学校

    先生と生徒の距離も近く、辛い浪人生活も耐えることができました。

    少人数制なので生徒1人1人の弱点などもきちんと把握してもらえて、それに合った教材をいただけたのは本当に助かりました。また、先生と生徒の距離も近く、勉強面はもちろんのこと、両親や友達にはしづらい悩みなども聞いてくださり、辛い浪人生活も耐えることができました。
    また、一浪から再受験まで様々な人がいましたが、みんな仲よくしてくれたので本当に嬉しかったです。

     

    M.M (1)滋賀医科大学 (2)桜蔭高等学校

     ロゴスの授業は少人数制で、先生は志望校に合わせて対策を立ててくれます。全ての先生方は生徒の得意・不得意をよく理解していて、どの大学が自分に有利か的確なアドバイスをくれました。
     勉強のモチベーションもロゴスでは下がることが一切なく、ウィークリーテストと実力テストの結果一覧が全て掲示されるため、特に実力テストでは入試さながらの緊張感を持って臨めました。こういった経験があったからこそ合格を勝ち取れました。

     

    平成28年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    伊丹 高顕 (1)大阪医科大学 (2)京都大学

     ロゴスの先生方には合格まで非常に丁寧に指導していただきました。講師の先生方が作ってくださる独自教材の質が非常に高く、それらを確実に消化していくことで成績を伸ばすことができました。クラスは少人数編成なので講師の先生方との距離が近く、その場で遠慮なく質問ができます。即座に疑問点を解消することができ、学習の効率を上がったと感じました。
     また、受験を乗り越えることが出来たのは事務局の方々の手厚いサポートがあったことも大きかったと思います。特に、受験情報については的確なアドバイスをいただき、安心して受験に臨むことが出来ました。
     これらのことがそろっているロゴスだからこそ合格を勝ち取ることが出来たと感じています。本当にありがとうございました。

    大倉 麻莉子 (1)関西医科大学 (2)岡山白陵高等学校

     わたしは高校3年生から2年間ロゴスでお世話になりました。現役の時は望む結果にならず、落ち込んでいましたが、1年で終わらす、とロゴスで1年頑張ることを決意しました。
     ロゴスでの学習は市販の教材をほとんど使わず、授業で配られる先生たちが作ってくださった教材をメインに使用していました。ロゴスの先生の授業と教材を軸に毎日勉強した結果、合格することが出来たのだと思います。また、入試が始まって、なかなか思うような結果が出ず、精神的に落ち込んでいるわたしを、事務の方々はいつも励ましてくれました。受験しないでおこうかとも思っていた関西医科大学に合格出来たのも、皆さんが勇気付けてくれたおかげだと思っています。本当に2年間お世話になりました。

    S.Y (1)関西医科大学 (2)西大和学園高等学校

     わたしは最初親に言われるがまま医学部をただ漠然と目指していました。しかし、ロゴスにいる医学部を本気で目指す先輩たちを見て、自分も本気で医師になりたいと思うようになりました。
     学校では医学部受験対策などなく、また、それ以前に自分の成績が医学部を受験するようなレベルになく、1年で医学部に合格出来るか、とても不安でした。
     ロゴスでは基礎から徹底的にやり込むことで自分の弱点を克服し、成績を飛躍的に伸ばすことが出来ました。そして、最後まで諦めず、頑張り続ける大切さを教えてもらいました。わたしが今医大生として、勉強出来ているのはロゴスのおかげです。とても感謝しています。

    稲田 昭彦 (1)近畿大学 医学部 (2)大阪教育大学

     講師の先生方が本当に生徒のことを大事にしてくださる先生ばかりでした。ロゴスの先生方の学科指導は本当にきめ細やかで、丁寧に、そして私が納得のいくまで教えてくださいました。お陰で、成績は順調にグングンと伸びていきました。授業を担当してくださる先生以外の先生方も、質問に親身になって対応していただいたことも大きかったと感じています。
     受験に際して精神面で支えていただいたのは、事務局の方々でした。いつも優しく相談にのってくださり、受験勉強の期間を、何のストレスも感じることなく、楽しく学習に取り組むことができました。
     ロゴスの皆様、本当にありがとうございました。

    八田 秀平 (1)近畿大学 医学部 (2)淳心学院高等学校

     私はロゴスで2年間お世話になりました。ロゴス1年目のときは、補欠が回ってこず、とても悔しい思いをしました。2年目には、その悔しさに気持ちの整理がつかなかったり、勉強に集中できなかったりして授業を休むことも度々ありました。しかし、そんな私をロゴスの講師の先生方や事務の方々は、励ましてくれたり、相談にのってくれたりしました。実家から離れ、一人暮らしをしていたわたしにとって、精神的に支えてもらえたことにとても感謝しています。
     勉強面においても、私の弱点を指摘し、強化してくれたり、得意科目でも点を落とさないよう気をつけるポイントを教えてくれたりしました。おかげで、前年のような悔しい思いをすることなく、無事、関西圏の大学へ進学することが出来ました。ロゴスでは1クラスあたりの生徒数がとても少ないです。総生徒数も多くありません。しかし、だからこそ私のような生徒にも最初から最後まで手厚くケアしてくれる。それがロゴスの一番いいところだと思います。

    鈴木 尚人 (1)兵庫医科大学 (2)岡山白陵高等学校

     ロゴスは学習体制が本当に整っていたのがよかったと思います。
     授業については、講師の先生方も厳しすぎず、優しすぎずで、質の高い授業を展開してくださいました。また、校内テストについては、成績が張り出されたのでライバルと切磋琢磨できたと思います。
     学習環境だけでなく、周囲の生活環境が整えられていました。ロゴスには談話室が設けられており、夕食時にクラスの友人と談笑することは息抜きになりました。さらに、僕は寮に入っていましたが、ロゴスから歩いて帰れる距離にあり、勉強に集中できる良い環境だったと思います。
     規則正しい生活を送り授業に出て、日々のテストにコツコツ励めば、報われるときが来ると思います。みなさんも頑張ってください。

    I.J (1)川崎医科大学 (2)履正社高等学校

     少人数制のため、先生との距離が近く、授業中に質問がしやすかったことがロゴスの一番の特長だと思います。また、ほぼ毎日夕方まで授業があったため、勉強のリズムを作りやすかったのも、私にとっては利点でした。
     授業以外にテストが実施されます。授業で習ったことを理解できているかどうかを確認する『ウィークリーテスト』や校内の順位を確認し、勉強へのモチベーションに繋げる『実力テスト』。きちんと活用することで学力は順調に伸びていきました。
     先生方だけでなく、事務スタッフの方々もすごく親切で、いつでも相談にのってくださいました。ありがとうございました。

    平成27年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    藤田 智之進 (1)島根大学 (2)中央大学

    出来ることを前提に大味に進行する大手と異なり、出来ないことを前提に緻密に教えてくださったため、初見の問題の定着度が高かったです。また、理事長、校長、講師の方々は自分の性格を把握してくださり、自分が最大限集中しやすい学習環境を提供してくださったため、学習面以外の負担が皆無であったことも良いところの1つであったように思います。日々の小さな積み重ねでしか想像以上の結果は出ません。最後まであきらめずに頑張ってください。

    正木 滋 (1)関西医科大学 (2)履正社高等学校

    一番良かった点は、少人数制だというところです。勉強も細かく見てもらえましたが、それだけでなく先生方が生徒の性格を理解し、一人ひとりにアドバイスをくれました。また、クラスのみんなの仲も良く、クラスの雰囲気も良かったので勉強にも身が入りました。事務のスタッフとも親しんで話ができましたし、自習室は生徒一人が机を二つ与えられ、広々と勉強することができる快適な学習環境でした。

    林 勇樹 (1)近畿大学 医学部 (2)高槻高等学校

    最も良かった事は、授業ももちろんですが、学校長の精神的なサポートでした。私は精神的に弱い面があったため、学校長にいつも相談していました。その度に親身に聞いて、アドバイスをくださり、これがなければ私の合格は無かったと思います。授業も各科目の先生にはいつも相談ばかりしていましたが、その度一つ一つの不安材料を消していってくださり、本当に助かりました。これも無かったら私の合格は無かったと思います。

    田所 克仁 (1)近畿大学 医学部 (2)

    ロゴスには素晴らしい講師がいると聞いていて、浪人6年目の年にロゴスに入ることに決めました。少人数制で、レベルの高い同じ目的を持った生徒と切磋琢磨することができ、どの科目も必死に勉強することが出来ました。また、ウィークリーテストや実力テストなどの校内テストは、成績が張り出されるので、おのずと向上心を持つことができました。スタッフの方々にも的確なアドバイスをいただき、精神面や生活面でのサポートもしていただきました。

    O.K (1)兵庫医科大学 (推薦) (2)帝塚山学院中学校高等学校

    同じ医学部を目指す人たちと授業を受けることで、自分の成績が今どのあたりにあるのかが分かりやすく、とても良い刺激になりました。先生方には、授業の前後で長時間質問対応をしていただけたので、勉強がはかどりました。また、事務の方々には励ましてもらったり、話を聞いてもらったりと、とてもお世話になりました。特に、推薦書を書く際には先生方、事務の方々からたくさんのアドバイスとご指導をいただきました。ありがとうございました。

    K.E (1)兵庫医科大学 (2)上智大学

    ロゴスの良さは、なんと言っても少人数制で、手厚い指導が受けられる点です。講師室にはほとんどの場合、講師の先生方がいらっしゃって、質問を溜めることなくその都度解決できることは受験生にとって非常にプラスになると思います。また、きれいな自習室や個人ロッカーなど設備面も充実していて、重い荷物を持ち帰る必要もなく勉学に集中することができました。事務スタッフの方はいつも親身になって対応してくださり、わがままなお願いも聞いていただけました。ありがとうございます。

    T.N (1)北里大学 (推薦) (2)愛光高等学校

    私自身は、愛媛の学校に通っていたので週末しか大阪に戻って来られませんでした。あまりロゴスに行く時間もとれず、日程の融通もきかない状況でしたが、それでも、私に合わせて集団討論の日を作ってくださいました。生徒一人ひとりの都合や状況に合わせて予定や学習内容を提案してくださるのはとてもありがたかったです。頑張ってもなかなか成績が伸びてこず、焦りを感じることもありましたが、やりきることが大切だと思います。最後まで粘り強く頑張ってください。

    寺島 健貴 (1)帝京大学 医学部 (2)立命館高等学校

    ロゴスの良いところは、自由度です。ある程度の自己管理ができていれば、放課後の時間の使い方は生徒に任されているので、友人と食事をとってストレスを解消したり、自学自習の時間に充てたりしていました。授業については、その質が高いので、難しい参考書を買う必要もなく、ほぼ授業ノートを復習することで十分でした。少人数制のうえ、アットホームな雰囲気の中、科目ごとにクラスが編成されるので、授業中に自由に質問することができ、効率よく勉強することができました。また、無料のコピー機や指定席の自習室も完備されており、学習環境も非常によかったと思います。

    高山 基将 (1)川﨑医科大学 (2)東山高等学校

    ロゴスの良いところは、先生や事務の方々が生徒一人ひとりに親身になって指導、サポートしてもらえることです。ロゴスに行き始めたとき、医学部どころか大学に行くことすら難しいような学力だった私に、先生方は見捨てることはなく丁寧に基礎から勉強を教えてくださり、自分でも驚くほど成績が伸びました。また、少人数なので勉強に行き詰ったり、悩みを抱えたりしたときにはすぐに気付いてもらえ、対処してもらえました。おかげで、小さい頃からの夢だった医学部に合格できました。ロゴスと出会えて本当に良かったと思っています。

    平成26年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    北川 由華 (1)滋賀医科大学 (2)金蘭千里高等学校

    私は現役生だったため、理科が間に合っておらず、一学期はとても不安でした。しかし、一問一問真剣に取り組むことで、思考力を養うことが出来、徐々に解けるようになっていきました。そして、全ての科目において、まとめノートを作り、頭の中を整理しました。また、塾の先生方には基礎から指導していただき、わずか8ヶ月で受験レベルまで引き上げてもらいました。事務の方々は私の特徴をよく分析し、最適な大学を見つけてもらいました。一日で一番楽しかった時間は、お昼ご飯のときに友達や先輩方とスーパーで買った安い冷凍食品を食べながら、お喋りをする時間でした。このようにして、とても充実した一年を過ごすことが出来ました。受験生の皆さん、是非受験生ライフを自分なりにエンジョイしながら、勉強に励んで下さい。

    野口 理希 (1)関西医科大学 (2)洛南高等学校

    私は一度は大学に入学しましたが、医師への夢を諦めきれずに、医学部を受験することを決意しました。ロゴスには再受験の受験生が多く、学習環境も優れており、居心地がとても良かったです。また、ロゴスは少人数制なので、講師の先生との距離が近く、きめ細やかに指導して頂き、苦手分野を効果的に克服できました。デイリーテストやウィークリーテストなどで、基礎知識や授業内容を定着できたのも良かったです。受験生活の中で、思うように成績が伸びないことや、スランプに陥ったこともありましたが、ロゴスの仲間や講師の先生方の温かいサポートのおかげで、合格を勝ち取ることができました。皆さん本当にありがとうございました。

    松川 留璃 (1)関西医科大学 (2)開明高等学校

    私が医師を志した理由は、「人を助ける」という医師の仕事内容に魅かれたからです。しかし、医学部受験は本当に難しくて、合格できなかったらどうしよう・・・と不安になったことが何度もありました。そんな時、私を励まし、支えてくれたのは、ロゴスの仲間、先生、そしてスタッフの皆さんでした。自分を信じ、最後まで諦めない気持ちを持てば、合格はきっと勝ち取ることができると思います。

    三木 浩司 (1)金沢医科大学 (2)清風高等学校

    私は高校3年生から本格的に医師を志すようになりました。医学部に合格するのは本当に難しく、浪人生活は精神的にも苦しい一年でした。しかし、ロゴスで先生やスタッフのみなさんに励ましてもらい、つらい浪人生活も乗り越えることができました。ロゴスの先生方はどんな質問にも丁寧に解説していただき、納得のいくまで対応してもらいました。ロゴスは自習する環境もとても良く、大手の予備校のように自習する場所がない、というようなことはありませんでした。また、入試に関する情報を詳しく教えていただいたり、面接対策をしていただいたりとても感謝しています。授業に関することだけでなく、細部にわたるまで本当にお世話になりました。

    荻原 哲 (1)愛知医科大学 (2)初芝富田林高等学校

    私は個別指導でロゴスにお世話になりました。ロゴスでの良かった点は、いつでも質問できる環境があるということです。先生方もとても親切で、私が理解、納得できるまで丁寧に指導していただきました。勉強を進めていく中で何をすればいいのか分からなくなり、悩んだときも、先生方やスタッフの方と相談し、計画を立て、勉強を進めていくことができました。また、スタッフの皆さんからは入試に関する情報もたくさん教えてもらいました。とても感謝しています。ありがとうございました。

    平成25年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    茂木 祥子 (1)大阪市立大学 (2)四天王寺高等学校

    私は、ロゴスでの浪人生活で心掛けていたことは、きちんと計画を立てて、規則正しい生活を送ることでした。体調管理をし、学校の勉強をきちんと行なっていれば合格を勝ち取ることができました。クラスの雰囲気もよく、友達にも恵まれ、お互い励ましあい、競い合いながら勉強することができました。ロゴスで出会った友人たちは最高です。そして英語の高尾先生、数学の多々野先生、化学の五島先生、物理の山下先生、国語の島田先生、本当にありがとうございました。事務スタッフも勉強環境を整えてくれてありがとうございました。ロゴスに通って本当によかったです。

    蔦 健吾 (1)関西医科大学 (2)金蘭千里高等学校

    私は高校3年の受験前ごろからロゴスでお世話になり、一浪して合格しました。ロゴスに通ってよかったと思った点は大きく分けて2つあります。一つ目は少人数だったため、先生、生徒、事務スタッフとの距離が近いことです。僕にとっての浪人生活は非常に過酷で、壁に当たったことも何回もありました。そんなときに支えになってくれ、叱咤激励し、勉強時間を少しでも多くとれるように、大量のコピーをしてくれたり、調べ物や雑務をしてくれました。2つ目は実戦力が格段につきました。私大医学部入試は2000人前後の受験生の中で200位以内に入らなくてはなりません。模試の偏差値よりも場数や、最後まで諦めない泥臭さがモノを言います。決して甘くはない道のりですが、ロゴスの授業にきちんとついていけば、実戦力が必ず身につきます。本当に先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

    八木 悠 (1)近畿大学 医学部 (推薦) (2)金蘭千里高等学校

    私は一年間ロゴスの個別指導でお世話になりました。ロゴスののびのびとした環境と、先生との一対一でのきめ細かい授業のおかげで、格段に成績も伸び、その実感が自信へと繋がり、近畿大学の推薦合格を勝ち取ることができました。自習しているときに疑問があれば、すぐに先生かチューターの方が答えてくれ、どれぐらい個別指導を受講したらよいのか、授業計画も親身に考えてくれサポートしてくれました。気持ちが折れかけたときも、励ましてくれ立ち直ることができました。本当にロゴスに通ってよかったです。

    K.M (1)関西医科大学 (2)三田学園

    私は他大学を卒業して、医学部を目指すという、いわゆる再受験でかなり受験勉強にブランクがありましたが、友人からロゴスのことを聞き、実際ロゴスで、黒木理事長と瀬川校長に大学によっては可能性があると言って頂いたのでお世話になる事に決めました。ロゴスのよかったところは、毎日行なわれるデイリーテストを活用することで、夏辺りには基礎レベルのことを思い出すことができたことです。更に分野によって自分の抜けているところを確認するのにも大いに役立ちました。また、定期的に行なわれる実力テストや模試があることで、勉強のペースをその日程をターゲットにすることで効率よく計画を立てることができました。一年間お世話になった各先生方と事務スタッフの方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

    K.K (1)福岡大学医学部 (2)滝川高等学校

    私はロゴスで英語の個別指導でお世話になりました。英語という教科が苦手でしたが、こんなにも英語が楽しいのかと思わせてくれたのは、山脇先生に出会ったからです。授業もとても面白くジョークを交えながらも、基礎から論理的に指導してくださって授業に引き込まれていきました。どうやって勉強していったらよいのかも指導してくれ、自分の弱点を的確に教えて頂きました。そのおかげで合格を勝ち取ることができました。事務のスタッフの皆さんにも調べものをしてもらったりコピーしてもらったり、きめ細やかなサポートをしていただきました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

    平成24年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    調子 智一 (1)三重大学 医学部 (2)東大寺学園

    「苦手科目を作ってはいけない」といわれている医学部受験において、英語と物理の二科目も苦手な科目があるというのは致命的でした。英語は多くの英文に触れることで苦手意識をなくし、英語になれるところから始めました。最終的には偏差値15、センターの得点を40点近くのばすことができました。物理は定義からしっかりと教えてもらうことで、基礎から応用まで対応できる力を身につけることができました。精神的に辛いときでも励まして下さった先生方やスタッフの方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。

    安積 尚杜 (1)関西医科大学 (2)関西大倉高等学校

    一浪までどうしても英語の成績が伸び悩んでいましたが、ロゴスに通い始めて、基礎からしっかりと教えて頂いたおかげで、成績が上がっていること実感しました。あれほど嫌いだった英語が好きになりました。山脇先生には英語の理論を指導して頂き、高尾先生には文章の流れを掴むことを指導して頂きました。理科の永井先生には、応用力と実戦力を鍛えて頂きました。先生方、精神的にサポートしてくれた事務員さんありがとうございました。本当にロゴスに通ってよかったです。

    木村 優子 (1)福岡大学 医学部 (推薦) (2)京都花園高等学校

    私が迷わずロゴスを選んだのは、姉がロゴスでお世話になり、医学部に合格し、ロゴスは良いということを耳にしていたからです。ロゴスは少人数制のため先生と距離が近くとても質問しやすかったので、疑問を解決して次の課題に進めました。さらに、自習環境が整っていたこともあり、自分の課題に徹底的に取り組めました。成績が思うようにならず、辛い時期もありましたが、ロゴスの仲間の支えや、的確なアドバイスをして下さった先生方、細やかな気遣いをして下さった事務の方々のおかげで、乗り越えることができました。また、実家から離れて初めて寮暮らしをしましたが、困ったときにすぐに駆けつけて対応してくれたのは、心強かったです。本当にありがとうございました。

    多田 真知花 (1)近畿大学 医学部 (推薦) (2)金蘭千里高等学校

    私は高3の一年間ロゴスに通いました。高3の春までは勉強も真面目に行なっておらず、成績もかなり低かったです。ロゴスに通い始めてからは、先生のアドバイスで授業の予習、復習を必ず行なうように心がけました。夏休み、冬休みも毎日ロゴスに通い、朝から、晩まで勉強しました。自習環境も整っており、常に先生かチューターさんがいてくれて、質問にも丁寧に答えて下さり、理解できるまで教えて頂きました。ロゴスの先生方の言うことをきちんと行なっていれば必ず成績は上がります。一年前の私のままでは到底不可能であった医学部現役合格へ導いて頂き本当に感謝しています。

    丹 洋貴 (1)近畿大学 医学部 (2)清教学園高等学校

    浪人するまでは、クラブ活動に励んでいて全く勉強を行なってこなかったので、ロゴスに入ってから、毎日知らないことを学ぶ連続でした。各教科の先生方は僕が理解できるまで、何度も何度も丁寧に解説して下さいました。中学一年の問題から厳しく丁寧に教えて下さった英語の山脇先生、勉強の仕方からプライベートなことまで相談にのってくれた数学の瀬川先生、良問を沢山出題し、経験させてくれた化学の福田先生、どんな忙しい時でも質問に丁寧に答えて下さった白石先生、挫折しそうなときに励まし、サポートしてくださった事務員さんのおかげで、一年で医学部に合格できました。本当にありがとうございます。

    T.O (1)川崎医科大学 (2)三田学園

    ロゴスではとても充実した一年間を送ることができました。ウィークリーテストや実力テストでは自分の順位や先生方のコメントも貼り出されるので、他の生徒に負けたくないと向上心も出てきました。先生方は弱点を的確にアドバイスして下さったので、自分の勉強法にかなり固執していましたが、根気強く説明して下さって再度見直すことが出来、点数も伸びました。「勉強」だけではなく、人間的にも成長させてくれました。努力は必ず実ります。一年間で培ったものを医学部に入っても活かしていきたいと思います。先生方、事務の方々本当にありがとうございました。

    西原 弘貴 (1)埼玉医科大学 (2)清風学園高等学校

    高校卒業時偏差値が36で、担任の先生から、医学部に合格するには3年かかると言われました。ロゴスに通うことになり、自分の中で、必ず一年で合格する。遅刻、欠席をしないと心に決めました。ウィークリーテストでは、一週間行なった勉強の確認ができ、先生のコメントも頂け弱点を見つけることもできました。デイリーテストでは、基礎問題を10分間で迅速に解けるか訓練できたのでよかったです。成績が伸び悩んで、時には心が折れそうになる事もありましたが、特に首藤先生と事務員さんにサポートしていただき、モチベーションを上げることができました。先生方、事務員さん大変お世話になりありがとうございました。

    川澤 智章 (1)酪農学園 獣医学部 (2)西南学院高等学校

    私はロゴスに来るまで、他の予備校に通っていました。そこは人数が多く、全く勉強して来なかった私は質問することが恥ずかしくてできませんでした。しかしロゴスは自分の学力に合わせてクラス編成をされていて、少人数なので、先生との距離も近く質問する事にも全く抵抗がなくなりました。先生との信頼関係も築け、今何を勉強して、これから何を勉強していけば合格するのかアドバイスしてくれるので、自分がやるべきことがはっきり分かりました。私は獣医志望でしたが、ロゴスなら自分の望む大学へ必ず合格するということを確信できると思います。勉強面でのサポートだけではなく、瀬川校長や事務の方々には精神的にも助けられました。勉強するのに、これ程適した環境はないと思います。本当にありがとうございました。

    中村 裕一 (1)金沢医科大学 (推薦) (2)智辯学園高等学校

    私は英語が苦手だったため、クラス授業では山脇先生、個別指導では高尾先生二人の先生に指導してもらいました。山脇先生は、英語がまず好きになるように基礎からきっちり教えて頂きました。高尾先生には難易度の高い英文の捉え方など指導して頂き、二人の先生のおかげで克服できました。他の科目の先生も分かりやすく懇切丁寧に指導して頂いて、質問もしやすかったです。そして、事務員さんのサポートも大変助かりました。実家を出て寮暮らしをしていましたが、朝起きるのが苦手だった為、毎朝電話で起こしてもらい、ある時は足の指を怪我したときも、すぐに駆けつけてくれて、一緒に病院へ連れて行ってもらいました。そして、お互い刺激し合い励ましあえる友人もできました。本当にロゴスでの一年間は充実していて、まさか推薦で合格できるとは思いもよりませんでした。最高の講師、友人、事務員さんに出会えたことに感謝します。ありがとうございました。

    小滝 知里 (1)金沢医科大学 (推薦) (2)大谷高等学校

    ロゴスの先生は私の弱点をすぐに見つけてくれ、改善するように徹底的に指導してくれました。中西先生は小論文の対策を全くしていなかった私に基礎から分かりやすく丁寧に指導して下さいました。また、どんな些細な悩みでも親身に聞いて下さってアドバイスをして頂き、勉強面と精神面の両方をサポートして下さいました。おかげで推薦合格を勝ち取ることができました。事務の方にもお世話になり、ロゴスを選んで本当によかったと思います。

    平成23年度合格者からのメッセージ (1)進学大学 (2)出身校

    半田 忠靖 (1)日本医科大学 (2)洛南高校

    僕は一年間ロゴスでお世話になりました。岡村先生には、僕の英語力で欠けているところをすぐに見抜いて頂き、更に各大学の入試問題の特徴を教えて頂いたおかげで、対策することができ、どんな大学でも自信を持って試験に臨むことができました。島田先生は、入試の二ヶ月前にも、全く小論文の対策をしていなかった僕を、基礎から教えて頂き、みるみるうちに力が伸びて、何とか二次試験で落とされないところまで持っていくことができました。そして、事務の方々にも、普段の生活面だけではなく、合格発表の日まで、ずっと面倒を見て頂きました。ロゴスなしでは、僕の合格はあり得ませんでした。本当にありがとうございました。

    吉田 早希 (1)近畿大学 医学部 (2)須磨学園高校

    私は浪人する時、大手予備校でも医学部専門予備校でも変わらないだろうと考えていました。しかし、大手予備校に行っていた友人に話を聞くと、全く違っているということに気付きました。特に実感したのは、生徒一人ひとりに対しての管理体制が凄くきめ細かく行なわれているところでした。私はウィークリーテストや保護者面談の時に担当の先生から、生徒一人ひとりに対してのコメントが頂けるとこが特に良かったです。また、事務の方も親しみやすくとてもよい環境で勉強することができました。ありがとうございました。

    茂木 孝友 (1)大阪大学 医学部 (2)灘高校

    「解けるかは運次第」と、行き当たりばったりで問題を解いていた自分に、ロゴスの先生方は基礎から体系的に根気強く教えて下さいました。そのお陰で、全ての科目で安定した点が取れるようになり、実力と自信がつき、受けた大学全てに合格することが出来ました。授業が少人数制で、とりこぼしなく効果的に学習できたのも非常に良かったです。ロゴスに出会わなかったら今の僕は無かったと痛感しています。本当に有難うございました。

    浦川 絵里子 (1)関西医科大学 (2)大教大天王寺高校

    私は、今年どこにも受からなかったらどうしようと切羽詰まった状態でロゴスに入りました。1クラス7人くらいの少人数制で、分からないところがあれば、すぐに先生に質問することができ、効率よく勉強することができました。また、先生方も優しく、どんな初歩的な質問に対してもきっちり丁寧に教えてくださいます。そして、医師になろうという同じ志を持った仲間と切磋琢磨することができます。私はロゴスにきたお陰で合格できたんだと思います。先生方、事務の方々、1年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

    西岡 克文 (1)関西医科大学 (2)香川誠陵高校

    私は一浪まで、地元香川県で過ごし、二浪目から大阪に来てロゴスに入学しました。現役、一浪と結果は思わしくなく、あらゆる大学の医学部で一次合格すら勝ち取ることができませんでした。しかし、ロゴスで一年を過ごし、結果的に一年前には夢にも思わなかった関西医科大学に合格することができました。また、ロゴスは去年、再受験の姉を一年で医学部合格に導いてくれました。ロゴスは覚悟のある全ての医学部志望者を合格に導いてくれます。そのための環境と素晴らしい人材が揃っています。そのようなロゴスに入学でき、仲間と先生と事務員さんと共に一年を過ごせたことに感謝するとともに、誇りに思っています。

    國廣 奈生 (1)東京女子医科大学 (2)親和女子高校

    ロゴスの先生方は、生徒の弱点を見抜くのがとても上手だと思います。ロゴスに通い始めてから、今まで自分が気付かなかった弱点があることに気付きました。自分に合った学習対策をして下さり、また志望大学に合わせた受験対策をして下さるので、授業のたびに自信がついていき、弱点は無くなっていました。勉強中、悩んだり迷ったこともありましたが、憧れの大学に合格できたのは、たくさんの先生方が最後まで支えて下さったからだと思います。本当にロゴスで良かったです。たくさんの先生方、ありがとうございました。

    杉野 日彦 (1)福井大学 医学部 (2)清風南海高校

    これまで大手の予備校で勉強していましたが、のんびりとした性格のせいか、得意教科と不得意教科の成績にムラがありました。これは、医学部受験生では致命的であったと言えます。ロゴスの場合、少人数制であるので、先生の目が行き届き、自分の弱点を明確に確認出来ました。また、過去問題を折り込んだ豊富な演習量は、その弱点の補強・克服に十分に役立ったと思います。他にも、自分の力を確かめる機会となるウィークリーテストや実力テスト、学校別の面接対策等、やる気が力に結びつく環境があると感じました。

    堅村桂一郎 (1)岩手医科大学 (2)岡山高校

    私はロゴスで、勉強をするという姿勢から学んでいきました。
    ロゴスではただ単に長時間拘束して学習させるというのではなく、なぜ学習するのか、学習しなければならないのか、といった精神面から指導されます。なかなか本気になりきれない私にも飴と鞭を使い分けながら根気強く指導していただいたおかげで無事合格する事が出来ました。お世話になった皆様本当に色々とありがとうございました。しっかり勉強し立派な医師になれる様、日々努力していきますので引き続き応援の程よろしくお願いします。

    橋村 剛 (1)川崎医科大学  (2)上宮高校

    私は高校時代に全く勉強をしていなかったため、受験勉強の基礎がまるでありませんでした。
    浪人が決まってから大手の予備校に通っていたのですが全く成績が上がらず、偏差値が50にも達しないというありさまでした。そこで友人から紹介されたロゴスに入ることになり、基礎から徹底的に受験勉強の流れというものを教えていただきました。
    ロゴスの特徴は、[1]少人数制の授業のため先生と生徒の距離が近く、些細なことでも質問しやすく勉強の流れを理解しやすい環境にある。[2]ウィークリーテストで自分の理解度が確認でき、また実力テストで過去の傾向などにより自分の立ち位置を具体的に確認できる。[3]そしてなによりも、先生はもとより、事務の方までも精神的に励ましてくれたりと(私はこれがあったから良い精神状態で日々の勉強に励むことが出来ました!!)予備校全体の雰囲気が自然と勉強出来るものなので、勉強をする事自体が苦手な生徒でも勉強が出来るようになるということです。私はロゴスのおかげで大学受験を合格することが出来ました。
    お世話になった先生方や事務の方々、そして黒木理事長どうもありがとうございました。

    高山 昇之 (1)関西医科大学 (2)明星高校

    私は浪人の2年間ロゴスに通いました。高校時代にほとんど勉強していなかった私にとっては、ロゴスの講師の方々の授業をきちんと受け、言う通りに勉強することが合格への一番の近道だと思い、必死に勉強しました。しかし、1年目には合格には届かず、非常に悔しい思いをしました。2年目には、何が足りなかったのかを考えて、必死に勉強するのはもちろんのこと、試験の時に気負いしないために、毎日今日が試験のつもりで、1日を過ごすようにしました。試験の日は、受験生の方なら誰もが絶対に早く起きるでしょう。だから、毎日早く起きれます。集中することができます。私より学力が高い受験生なんていくらでもいます。しかし、私より毎日が試験のつもりで過ごした受験生はいないと思って試験を受けました。そうすると何かが乗り移ったかのように、試験本番では、思った以上に実力がでました。そのために、自分自身を限界まで追い込んだ分、精神的に辛かった時期もありましたが、その時に心配してくれた講師の方や事務員の方には感謝してもしきれません。

    辻村 慶 (1)川崎医科大学 (2)洛星高校

    僕は、一年の浪人生活をへて、何とか医学部に合格することができました。その浪人生活を支えてくれたのはロゴスでありました。高校時代はバスケと軽音に明け暮れて、勉強というものに全くかけ離れていました。それに、気づいたのは高3で、間に合いませんでした。自分の中では浪人は駿台でしようと決めていました。しかし、高3の時、医学部受験の怖さが身にしみていて、どこか不安でもありました。そんな時に母親の知り合いからロゴスを紹介されました。ロゴスは可能性を決して捨てない塾です。僕は正直、私立しか考えていなく、国語や社会を全く勉強していませんでした。でも、一人の先生に自分の可能性は捨てるな と言われたのが印象に残っています。結果は私立医学部入学でしたが、その先生に言われたとおり、可能性を捨てずに、国語を勉強したことは全く無駄ではなく、英語や色んなところに繋がっています。また、勉強は好奇心をもってする重要さを教えていただきました。 僕の受験での課題は、ミスを無くすということでした。私立医学部の入試はミスとの戦いです。ある程度のレベルになると誰にでも受かる可能性があり、最後はいかにミスをしないかの勝負です。これは身をもって体験しました。僕のアドバイスとしては、たくさん模試を受けて、なれることです。ロゴスはテストが多く、一つ一つを大事に真剣に受けることで改善できました。そういった問題は林先生をはじめ、たくさんの先生が相談にのってくれました。ロゴスはとてもアットホームであり、精神的な支えになりました。受験は、誰もが落ち込んだり、悩んだりすると思います。実際、僕も夏~秋にかけて、成績が下がりかなり精神的につらい時期がありました。その時も[ミスから点を落としてるのだから]と声をかけてくれたのはロゴスの先生方でした。自分としては、第1志望には届きませんでしたが、医学部への合格をすることができたのは支えていただいた、先生方のおかげです。本当にありがとうございました。そして、事務の方々、いつもあたたかく話しかけていただきありがとうございました。最後に、受験生へのアドバイスとして、[ミスをするな!!ミスは気持ちでなおすのではなく、スキルでなおせます]と言う言葉をおくります。