現役生(高校生)の方へ|関西の医学部・歯学部受験なら【予備校・塾ロゴス 大阪】

現役生(高校生)の方へ

医学部・歯学部現役合格を目指す現役生(高校生)の方へ

「現役合格」難関突破の鍵は、
早めは早めの対策にあり。

はじめの基礎力を身につける時期にこそ、医学部専門・少人数制の授業できちんとした先生にきちんと教わり、基礎力を身につけることが肝心です。

現役生の方の中には、専門予備校などに行かなくても自分自身で十分対策はできるだろうと考える方もいらっしゃいます。もちろん、コツコツと自主学習で積み上げて、見事現役合格を果たす方もいますが、高校生活と医学部受験対策の両立はそう簡単ではありません。医学部受験に関する情報も、自分だけで集め、情報の取捨選択をするには限界があります。ロゴスにも、大手予備校には通わず自分で勉強しチャレンジした結果、2浪、3浪してから、「やっぱり無理だ」と限界を感じて通われる方もいます。その時聞かれるのが、「もっと早くから通っておけばよかった」という声。

そんな後悔をしないためにも、現役生こそ、できるだけ早くから、少人数の専門予備校に通い、きちんとした講師に、きちんと学び基礎力をしっかり身につけることが大切です。

基礎力がつき、ある程度力がついてこれば、問題演習の量でぐんぐん力は延び、力がついた状態であれば、ある程度自分でも有効な受験対策ができるようになってきます。肝心なのは、最初の基礎の時にしっかりとした指導を受けること。そうでなければ、せっかく対策を行っても砂上の楼閣になりかねません。

ぜひ1年生、2年生のうちからしっかり基礎を固め、3年生で志望校に合わせた受験対策に向かえるよう、早い段階から医学部受験に向けてスタートしましょう。

ロゴスの個別指導の特長

高校生活との両立が可能なあなたに合わせたオーダーメイドの個別指導を行います

■ここがポイント!完全オーダーメイド

他の個別指導塾よりも柔軟に曜日や時間の要望にも対応します。学校の授業や部活動に合わせて、授業時間を増やしたり減らしたり、曜日の変更や苦手科目だけの受講も可能です。

<今までお応えしたオーダーメイド例>
定期試験の時期だけ週4日に増やしてほしい
今習っている分野だけ苦手なので授業回数を増やしてほしい
大会が近いから今週は週1日にしてほしい
推薦入試のために定期試験対策だけをしたい
定期試験対策をしたい
数学が苦手だから1科目だけ教えてほしい
■ここがポイント!完全マンツーマン方式

学力やビジョン、性格などを把握して、最も効率よく医学部に合格できる、あなたのためのオリジナルカリキュラムをつくります。また、分からないところがあればその場で質問できるので、一つひとつ苦手をつぶし、自信を持って受験に臨むことができます。

■ここがポイント!完全オリジナルカリキュラム

生徒の学力や普段の学習方法、志望校などに合わせた完全オリジナルカリキュラム。
一人ひとりのコンセプトも当然違いますが、
当校では1年生の方は「勉強の習慣」を、2年生の方は「入試に向けた基礎」を、3年生の方は「志望校にあわせた受験対策」を優先課題として指導を行い、現役での医学部合格を目指します。

<現役生Y.Y君(灘高校)のケース>
<現役生H.T君(洛南高校)のケース>
<現役生K.M君(西大和学園高校)のケース>

毎年、現役生を合格に導く医学部受験専門講師

現役生は、日々新しいことを覚えなければいけないため、苦手なテーマができてしまうとなかなか克服する時間が取れません。医学部・歯学部受験専門予備校ロゴスでは、医学部・歯学部受験専門予備校ロゴスで授業を行う、有名進学塾・予備校の講師や私塾の塾長に匹敵する実力者たちが指導します。完全なマンツーマン形式なので、医学部受験のプロフェッショナルをひとり占め。医学部受験に特化した授業でポイントを押さえながら学習することができる、贅沢な受験対策です。

推薦・AO入試に向けた面接・評定・小論文対策

現役生にとって、推薦・AO入試は医学部合格への大きなチャンス。積極的にトライし、対策をしっかり行いましょう。
推薦入試の面接・評定・小論文は、何を聞かれるのか、何と答えるのが正解なのか、一人では対策しづらい科目です。

ロゴスでは、各校の推薦入試に関する詳細な情報を提供し、傾向に合わせた対策も個別に行っています。入・退室の際の注意点や挨拶など基本的なマナーから、面接でよく聞かれる質問など、塾長自らが面接相手となり、訓練します。しっかりとした対応や返答ができるまで、30分でも1時間でも、あなたが安心できるまでお教えしますので、本番でも焦ることなく、面接官の質問に受け答えできるでしょう。

また、評定対策では学校の授業の理解を深めるため、定期試験に向けて徹底的に復習を繰り返し内申点の向上を目指します。小論文対策では、小論文専門講師による的確な添削と詳細な解説で、推薦・AO入試で必要とされる構成力、文章力を養うことができます。

<現役生S.Aさん(金蘭千里高校)のケース>
<現役生Y.Nさん(小林聖心女子学院)のケース>

医学部特有の適性試験対策も万全

「火事が起きました。正しい手順を答えなさい」。
「ホームレスが凍えています。あなたならどうしますか」。
医学部の入学試験にこの様な問題が存在していることをご存知ですか。急にこのような問題が出たとき、すぐに対応できるでしょうか。適性試験をクリアしないと、最終合格が得られません。一般常識や特殊なクレペリン試験のような問題は、予備校に通っているだけでは誰も教えてくれない受験科目。ロゴスが20年以上にわたって培ってきたノウハウを惜しみなくお教えします。

<現役生K.Nさん(親和女子高校)のケース>

初めての受験でも安心の情報量と進路指導

進路選択に不安な現役生を医学部受験のプロフェッショナルがフルサポート。入試システム、学部学科の違い、出願校の選び方についての説明会を行います。また、模試の結果を分析し、あなたに合った学習方法や科目ごとの弱点を、その都度アドバイスします。

一般の塾では入試に対する情報量が少ないのではないかと思われがちですが、20年以上、医学部歯学部の受験専門予備校として合格者を多く輩出してきたロゴスの長年蓄積してきた入試データや、これまで出版された赤本や最新の問題集・参考書、模試の過去問、進路情報誌なども自由に閲覧することができます。大手に負けない情報量も、ロゴスの強みの一つです。

スタッフ