HOME > 入校のご案内 > 7つのシステム
01

望みうる最高の講師陣

大学合格は、講師陣で決まると言っても過言ではありません。 私たちは大手予備校の掛け持ち講師や少人数制を実現するためだけの学部生講師も採用していません。 当予備校の講師はすべて医学部・歯学部入試に精通したベテラン講師ばかりです。 当予備校では、学者、医者、易者、役者、芸者の5役を兼ね備えた者のみが最良の講師の条件と考えます。 この熱誠あふれるベテラン講師が全生徒を大学合格に導いていくのです。

02

全員合格のための年間カリキュラム

当予備校の年間カリキュラムは春期・前期・夏期を基礎学力の養成と定着の期間とし、後期・冬期・直前期を、総合実践力の養成と強化をはかるとともに、目標大学の受験対策を行う期間として位置づけています。長年の経験と実績に裏づけられた年間カリキュラムをすべてこなせば目標の大学に必ず合格できるように練り上げてあるのです。

03

ムリムダムラをなくした自主学習を尊重する週5日授業

当予備校では自主学習できない者は入試を突破できないと考えたうえで、週5日授業を集中受講して(なお、この5日間の授業とは別に週1日のウィークリーテストを受けていただきます)、残り1日間は与えられた課題を自主的にこなしていくことを1週間のテーマとしています。なお、言うまでもないことですが無断欠席・遅刻者は、即刻退学していただきます。
注:ただし、遠隔地通学者のための高3科土日コースは週2日制となっています。

04

徹底した学力別クラスでの少人数指導制

全てのクラスは7名前後で構成されており、ほとんど個別指導(マンツーマン指導)に近い形での授業が行われます。その結果、生徒一人ひとりの個性と能力が最大限発揮できることになります。そして、この能率的・効果的学習こそが生徒全員を大学合格に導くことになるのです。

05

実力テストと模試で学力の伸びを定期的に診断

4月より12月まで、全生徒に実力テストまたは模試を、月に1~3回の割で受けていただきます。このテストは通常の授業以外に行われ、原則として日曜日に行います。この結果で学習の成果をチェックして以降の授業に役立てていきます。もちろんこの結果はすべて保護者へ報告されると共に定期保護者懇談会でも詳細に説明し、進路指導に活かしていきます。

06

完全合格を保証するシステムの確立

入学から受験・合格までの年間のシステムが確立されているため入学が決定した生徒は、指示に従って学習するのみ。入学が決定すれば、大学合格は保証されたも同然とお考えください。

07

独自の入試情報に基づく進路指導

当予備校が独自に入手する全国の医学部・歯学部の入試データを基に、入試全体の情報を分析。生徒の学力の伸びと模試の結果等を資料にして、生徒一人ひとりの志望がかなえられるよう進路指導を行っていきます。最新の入試情報を正確かつ迅速にキャッチして、個々の生徒にタイムリーに提供することで誤りのない進路選択ができるように配慮しております。これによって、生徒全員が合格の栄冠を勝ちとることができるのです。