HOME > 施設案内

教室という学習環境にも違いがあります。

講師の質および講義の内容をソフト部分とすれば、それと同様に大切なのがハード部分としての教室です。ロゴスの授業の特徴は、いわゆる少人数制指導授業ですが、詰め込みスタイルの小さな教室を使用するのではありません。一人一人がゆったり学習できるスペースを確保した施設内容で、講師と生徒、生徒と生徒の間に適度な距離と空間を設けられるように配慮しています。さらに、この快適なスペースで熱心な講師陣から、ほぼマンツーマンに近い授業が受けられるという理想的な教育環境をめざしています。来春の合格のために最適な環境を。それがロゴスの施設へのコンセプトです。

いつでも利用できる自習室があります。

ロゴスには色々なタイプの専用自習室があります。いずれも私語厳禁。勉強に集中できる環境をつくりだしています。「自宅では集中しにくい」「みんなと一緒の方が集中しやすい」そんな声を反映した専用の自習室です。さらに用途は異なりますが、空き教室もすべて自習室として開放しています。

自宅での学習環境も差を生みます。

「受験だけを考える1年にする」そう誓って寮生活をスタート。
一生懸命に「合格」を目指しています。

こんなに何かに一生懸命になったことはないくらい集中した日々を過ごしています。頑張ったら自宅から通うこともできたのですが、「受験だけを考える1年にする」ために寮生活を選択しました。通学時間が短いことは体力的にもラクですし、一人暮らしではなく、寮があるということで両親も安心してくれています。
1限目から4限目までみっちり授業を受けた後は、ロゴスの自習室で復習したり、指摘されたところを勉強したりしています。ロゴスにいると、資料も揃っていますし、先生が常時おられるので気軽に質問できます。帰宅は毎日午後10時頃になりますが、寮が近いので苦にはなりません。今は「合格」めざして一生懸命頑張っています。

家族と話したり、友人に会ったり、今までのリズムを
大切にした上で、受験勉強に集中しています。

ロゴスまでの通学時間は片道約1時間。受験勉強中心のライフスタイルにはなりましたが、高校時代とそれほど差のない日々を過ごしている感じです。毎日、家族と話して、時には近くの友人に会って気晴らししたりしています。自宅にいると、食事や洗濯など、身のまわりのことは今まで通り家族がやってくれるので今は遠慮なく親に甘えさせてもらっています。
その日に学んだことは、できるだけその日のうちにモノにしておきたいので、授業が終わるとすぐ自習室に向かいます。自習室にいれば、仲間や先生にも質問することもできるから安心です。